タグ</iframe
2011_04
21
(Thu)15:54

そして、じいちゃんのこと。

じいちゃんがね。


4月に入ってから、
ちょっと、暗かったのです・・・。


私たちが、お花見を計画を立てたのも、

じいちゃんを、励ますため・・・。



それはそれは、
じいちゃんは、

お花見を喜んでくれて、

ばあちゃんの弟さんご夫婦も招待して、

賑やかに、集まったのですが、


本当に、喜んでくれました。




私たちは、ほっとしていたのですが、

そんなことも、つかの間・・・。



じいちゃんは、
毎日のように、晩ご飯のときに、

泣くんです・・・。




施設に不満でね・・・。





良いと思って、選んだ施設。

はじめは納得して、
ばあちゃんを入所させることが、できたのですが・・・。


どうも、
はじめから、
施設内では、連絡が満つにいってない感じが・・・。


入所当初の入金のことででも、

何度も、連絡があり、

もめにもめて・・・。


施設の営業さんと施設長さんと、
言う事が違う・・・。


私たちも、言われるとおりに、
しているつもりなのに。。。

お金が入ってないって、言われ・・・。



ま・・・。

そんなことは、後で、ちゃんと決着が
ついたのですが・・・。



今度は、
ばあちゃんの様子が、おかしい・・・。



じいちゃんが、会いに行っても、
笑顔が無くなったんです。





先日は、家族みんなで、会いに行ったので、

私も、ばあちゃんに会いましたが・・・。


なるほど・・・。
怖い顔・・・。



じいちゃんのことだけは、
少し時間が経つと、思い出してくれるので、

私たちのことは、
すっかりわからなくなっていても、
それは、いいことなの。

でも、主人は、可愛そう・・・。



主人に向かって、
ばあちゃんからは、息子になるわけだけど・・・。
「あなた様は、どちら様ですか?」と、

つっけんどんに、言われ、

まったく知らない人に向かって、
話しかけているみたいでした。

主人が名前を言っても、

わからないみたいで、
「もう、ずっとここにいるから、わからないわ。」

って・・・。




じいちゃんは、
大まかに言いますと、
施設の人の、態度が気にいらなかったんですよね。

施設長さんとも、話し合いの時間を
作っていただき、

じいちゃんは、思っていることを、
全部、訴えました。。。


涙を流しながら、
「家内は、手がかかって大変だと思う。
 あなた方にとっては、大変な人がたくさんいて、
 本当に、大変だと、思う。
 あなた方にとっては、たくさんのうちの一人でも、
 私にとっては、たった一人の、家内なんです・・・。」

と、

涙をながしていました。

「もう少し・・・。もう少し・・・。
 心のケアーを、してもらえませんか・・?」



じいちゃんは、
今でも、ばあちゃんに、生きがいを持ってもらおうと、
思ってます。

認知症で、要介護4のばあちゃんに、
生きがいを持つなんて、

ムリだと・・・。
私は思うのですが・・・。


じいちゃんは、諦めません・・・。



自分の書いたお習字の上に、
半紙を乗せて、
写させたり・・・。

塗り絵をさせようと、思ったり・・・。


昔、ばあちゃんは、
お習字もすごく上手で、

あと、油絵も100枚以上の作品が
家にはあります。


そんな、ばあちゃんの絵を施設の部屋に
飾りたいと、
思っていたり・・。



でも、施設の部屋には、
釘は打っちゃいけないといわれ・・・。

午後のレクの時間がお習字と聞き、
じいちゃんも行っていいといわれたから、

お習字の道具も持って、
じいちゃんは、行ってるのに、

勝手にレクの内容を変更され、
折り紙になっていたり・・・。

それでも、お習字の用意をせっかく、持ってきたので、
部屋で、させていても、

椅子一つ、持ってきてくれないという。

おまけに、
3時からのおやつのはずが、
2時半には、持ってきて、

黙って、ばあちゃんのおやつと、コーヒーだけ、
置いていったらしくって。。。


じいちゃんは、怒り爆発だったのです。



家族みんなで、お菓子の差し入れを
持って、お伺いしたときは、


ばあちゃんのお部屋に、
家族分の椅子や、お茶も
出してくださるのに、

じいちゃんが一人で、
会いにいっても、

椅子もお茶も出ない・・・らしい・・・。



椅子はね。

本当は、個人で購入して、
部屋に置くものなの。

でも、
入所当初は、

ばあちゃん、暴れてたから・・・。

部屋に、椅子は置けないと、言われたのです。。。


テレビも投げちゃうし、
タンスも倒しちゃうし・・・。

トイレの棚だって、
引きちぎっちゃうしね・・・。



最近は、慣れてきてくれたので、

そろそろ、椅子も、置けるかな。




考えて見ますと、

4月になって、
新入社員が増え、

スタッフも、ずいぶんと、
入れ替わった様子・・・。


新入社員の指導で、

お世話が行き届かないのでしょうね。



また、ばあちゃんに、笑顔が
もどってくれると、
いいのですが・・・。





じいちゃんは、

施設に、言いたい事を言って、


だいぶ、すっきりしたのか・・・

また、笑うように、なりました。





一時は、

「オレが面倒みる!一人でみる!」

と・・・。

施設から、出そうとまで、
思いつめていました。


私たちも、

他の施設を探したり、
夫婦で入れるところを探したり・・・。


いろいろと、手を打っていたのですが、



そんな必要は、今のところ、
なくなったようです。。。





じいちゃんって、

本当に優しくて・・・。


自分の妻を、あんなに思いやり・・・。



じいちゃんの愛の大きさを
知りました・・・。




うちも、たぶん、私が先に、
ボケちゃうでしょう・・・。


主人は、あんなに優しく、
私を、想ってくれるのでしょうか・・・?


謎ですね~~~。





いつも、ご訪問してくださったり、
コメント欄に、お声を残してくださり、
本当に、ありがとうございます。
感謝してます♪


    blogram投票ボタン
        よろしかったら、お願いします☆







スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

おじいちゃんのおばあちゃんを想う気持ち、
本当にステキですね!!

うちは、私と殿どっちが先に
ボケちゃうかしら・・・。
私、おじいちゃんの様に殿に優しくしてあげられるかしら?(笑)

謎だわ~~~( ̄▽ ̄;)

2011/04/21 (Thu) 21:08 | ぱぴぐると #- | URL | 編集 | 返信

おじいちゃん、本当に凄いなって思います。
長年寄り添って育んできた、愛なのでしょうね。
そうやって、歳を重ねるって、なかなか出来ないですよ。
おばあちゃんは、こんなに想われていて本当に幸せですよね。少しでも認識できたらなぁ。


旦那様もきっとこういう両親をみているわけだから、同じと思いますよ。もちろん息子さんも。^^

2011/04/21 (Thu) 22:25 | まりもも。 #- | URL | 編集 | 返信

いつもいつもご苦労様です。
おじいちゃん、かわいそう…

けど、自分が思ったことを施設長に告げられるだけすごいですよね。
なかなか恐縮してしまっていえないもんやと思います。
そういった施設って結構当たり外れがあるようですね。
うちのおばあちゃん、最初に行った病院がハズレやったようで痴呆症?が悪化してしまいました。
そこにいたおばあちゃんの表情はどこか怯えているようでした。
病院が変わると表情は見る見る明るくなっていきました。
多分、すべて表情を見ていたらわかるのかな?
おばあちゃんの心境が。
けど、おじいちゃんがおばあちゃんをわかっているのはまったく別の絆のような気もしますが…

なにはともあれ、明るく元気におじいちゃんと一緒に頑張ってください。

2011/04/22 (Fri) 00:03 | NARA #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/22 (Fri) 02:06 | # | | 編集 | 返信

やはり 色々と問題も?あるものなのですよね?( "・ω・゛)
でも 俺には お父様のような事は
きっと 出来ないと思います
んが こちらは 俺のほうが先に ボケると思います でも そうなる前に
大人しく 旅立ちたいってのが ささやかな希望です
お父様 本当に立派で素敵だと思いますよ

2011/04/22 (Fri) 09:52 | ゴキゲン♪ #- | URL | 編集 | 返信

ぱぴぐるとさんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆

じいちゃんは、本当にやさしくて、情が深いんです。。。

え?ぱぴさんは、殿が先にボケちゃう設定?
うちも、主人が先だったら・・?
じいちゃんのように、優しくしてあげられる自信はないなぁ~~。
今は、お互いが忙しく、主人は私よりも~~っと忙しく、
すれ違いになりがちですが・・・。
老後、二人で過ごす時間も増え(思うだけでゾ~~ッ!)
また、歩みよれるものなのかしらね~~。
謎~~^^;

2011/04/22 (Fri) 12:34 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

まりももさんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆

お忙しいですのに、コメントを入れてくださり、
本当に、ありがとうね♪  

じいちゃん達の世代は、戦争を経験し、生き残り
そして、生活も貧乏な生活から、
こつこつと、積み上げてきて、
電化製品だって(これは、関係ありませんが(笑))
とても、高価だったころから、はじまり、
いまでは、じいちゃんは、パソコンまで触れて、
目まぐるしく、変化した時代ですよね。。。
そんな日々を、ばあちゃんと共に歩んできたのですよね。
絆を感じます・・・。
ばあちゃん、幸せだと思いますよね~。
本当に、幸せ者・・・。
ただ、まりももさんのおっしゃいますように、
認知する力がないから・・・。

>旦那様もきっとこういう両親をみているわけだから、同じと思いますよ。もちろん息子さんも。^^
     ↑
将来、仕事も引退して、時間ができたら、
主人も、こんな風に優しくなれるのかしらね~。
人間、忙しいとイライラしますからね。
つまらないことで、ケンカになります。。。

夫婦なんて、神様に与えられた、修行なのかも・・・。

っと、ちょっとずれたかな・・?

私もじいちゃんとばあちゃんのように、
どちらかが、ボケちゃっても、
相手のことを、一番に思えるように、
がんばりますかぁーー。

2011/04/22 (Fri) 12:52 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは!
おじいちゃんとっても優しいですね。でも見てるとつらいでしょうね・・。
このようなご夫婦世の中そんなにいないと思う!!
私たち夫婦もおじいちゃんみたいになりたいです。
きっとあばあちゃんも病気になる前は優しい素敵な方だったんでしょうね。
みなさん体だけは気をつけてね(*^_^*)

2011/04/22 (Fri) 13:00 | たんぽぽ #- | URL | 編集 | 返信

NARAさんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆

NARAさん、お忙しいですのに、ありがとうね。

じいちゃん、本当に、施設には、感謝をしているので、
いえたんだと思います。
入所当初、また、もう施設に入ってもらわな、看れない状態になったとき、
本当に、ばあちゃんは、暴れるし、モンクいいっぱなしだし、
夜は寝ないし、徘徊するし、
訪問ヘルパーさんがきてくれても、受け入れられないし・・・。
すごい状態だったんですよ。
それが、施設にはいって、やはり、暴れましたが、
どうにか落ち着いてくれて、
ばあちゃんも、それなりに、毎日を暮らしている・・・。
じいちゃんは、施設の人には、感謝してます。。。

やはり、今は4月で新入社員のかたが多いですからね。
目が行き届かなかったんだと思います。

この前の施設での話し合いは、施設にとっても、とてもいい話し合いになったと、
私は、思ってます。
みんながみんな、施設にいれて、ヤレヤレで、放っておくわけではないってことを、
わかってくれたでしょう。。。
はやく、ばあちゃんに、また、笑顔が戻ってくれることを、願ってます☆
そうね。じいちゃんと、これからもがんばるよ~♪^^
ありがとう。

2011/04/22 (Fri) 13:13 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

かぎのコメントを下さった方へ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆

どうしても、大勢の中の一人・・・って、なりがちですよね・・・。
私ね。仕事していたとき、披露宴でも演奏をしていたのですが、
初めてはいった事務所の社長は、
「披露宴は一つ一つ、みな違うんだ!同じ披露宴なんて、ないんだから!
毎回、新鮮な気持ちで、参加している気持ちになって、仕事をしなさい!」
という、教えだったのです。
凄腕の女社長でしたが、その教訓は、間違っていなくて、
私の仕事人生たったの11年くらいですが、
たぶん、披露宴のお仕事は1500組くらいは、出ていると思うのです。。。
いろんなことがありましたが、
いつも、慣れてしまってはいけないって、心に念じていました。
施設の方々も、そういうお気持ちになって、
接してくださるといいのですが・・・。

彼のおばあちゃんも3~4回ほど、施設は移っていらしたのですね。。。
あう、あわない・・・って、あるのかもですね・・・。

2011/04/22 (Fri) 13:23 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

ゴキゲン♪さんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆

でしょ~?
じいちゃんみたいに、優しくできませんよね~~。
私も主人にあんなに、やさしくできないと、思っちゃうもの・・・!
今は、お互いが忙しすぎて、ついつい当たってしまったり・・。
そんなのも、老後はのんびりと、二人で、力を合わせるようになるのかしら・・??

ほんと・・・。
ボケちゃう前に、あっという間に、
旅立っていきたいですよね~~。
迷惑をかけるのは、本当・・いやだわ・・。

2011/04/22 (Fri) 13:27 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

たんぽぽさんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆
お忙しいのに、ホント、ありがとうね♪^^

じいちゃん、優しいでしょう?
もうね。他人に優しく、自分に厳しく・・・を
絵に描いたような人なんです。。。
今回も、じいちゃんは、自分をずいぶんと責めていました・・・。

義父母のよな、夫婦に、私もなりたいと、思いますが・・・。
さて・・・。なれるでしょうか・・?^^;

ばあちゃんも優しい素敵な人だったって?
ふふ~~ん。そこんところはどうかなぁ~~。
主人にとっては、優しくて、大好きな母ですが。。。
私にとっては、嫁姑?
結婚するときから、学歴のことで、モンクを言われてますので・・・。
あと・・・。結婚したころから、ボケは始まってたと思う。。。
ちょっとおかしかったもの。
まともな、嫁姑の関係は、持てなかったなぁ~。。。
ま、ケンカもしないですけどね(笑)

2011/04/22 (Fri) 13:33 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

こんばんにゃ^^

じいちゃんに応援ぽっちん♪

難しいねぇ。。。。
ほんと男前なじいちゃんっす。。。

2011/04/22 (Fri) 22:48 | ろみへー #- | URL | 編集 | 返信

ろみへーさんへ

おはよう~♪
いつも、ありがとう~☆

遅くなっちゃってゴメンね^^;
今日は、主人出勤なので、早朝の間、パソコンできます(笑)

じいちゃん。男前でしょ?^^
本当に優しい人なので、ときどき、
じいちゃんの方が、主人より良く見えます(笑)
今はまた、じいちゃんも明るくなって、がんばってくれてます☆
じいちゃんが笑ってくれないと、やっぱり辛いです。。。
これからも、家族一丸となって、がんばるね♪

2011/04/24 (Sun) 06:42 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは~
どこの施設も人員に余裕がないですからね。。。
どうしても目が届かないところもあるのでしょうね。
あと、やはり当たり外れもあるみたい。
義妹1号のお父さんは脳関係の病気で療養病院に入っているのですが、病院変わった途端病状が悪化しましたからね。
お世話の仕方も悪かったので、家族が大分申し入れをしたようです。
やはり家族が定期的に行って、言うべきことは言うことも大切なことだと思います。
お義母さんの施設も、お義父さんの話を聞いてくださったことだし、いい方向に行ってくれるといいですね。

。。。しかしお義父さんはお義母さんをそれほど大事に思ってられるのでしょうね~
うらやましいです。
うちはもしアタシが先にボケたら、果たしてヨモスケはどうするのかしら???
聞いてみたい気もします(笑)

2011/04/24 (Sun) 22:24 | yomo #BLyqk2cA | URL | 編集 | 返信

yomoさんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆
遅くなりました。ごめんね。

どこの施設も人手不足は、あるとは思います。
でもね、あそこは、患者さん?(入所している人)2人に、
一人の介護人なの。
3人に1人というところが多い中・・・。
だから、向こう側もそこを売りにしてて、
手厚い介護が出来ます!って行ってたのよぉ~
ま、たぶんね。4月で新入社員も増えて、
やはり、目が行き届かないのだと思います。
また、少しずつでも、スタッフの方々がしっかりと
見てくださる日が来ると思うのですけどね・・。
病院が変わっても、病状が悪化したりするように、
合う、合わないといのも、あるのでしょうね。
先日、じいちゃんが、心を込めて訴えた事は、
施設側にも、よかったと思います。
様子を見ながら、先のことは、ちゃんと考えますね^^

yomoさんは、ボケなんて、考えられないでしょう~?^^
私ね。最近本当に、ヤバイッ!
それから、倦怠期夫婦ってわけでもないけど、
老後もず~~っとこの人と・・・。
と思うと、ため息がでちゃったりw
いけないと思うのですが・・・。
気持ちを切り替えて、今日一日、がんばろう~=3

2011/04/25 (Mon) 11:38 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは!
内情をちゃんとわからないのであまり言えないのですが、色んな意味で施設は今不足しているんでしょうね(>_<)

心のケアってホントにどうしたらいいのか、ずっと考えても答えがでてこないです。。。でもおじいさんの努力もきっと無駄ではないですよ!
不思議と心は伝わるものですからね!

2011/04/25 (Mon) 11:55 | とらんぽ #- | URL | 編集 | 返信

とらぽさんへ

こんにちは♪
いつも、ありがとう~☆

今、老人はどんどん増えていますからね・・・。
作っても作っても、足りないのでしょうね。
介護のお仕事は人手不足かもしれません。
そして、とても、きつくて、大変な仕事ですからね・・。
せめて、お給料がよければいいけど、
あまり、良くないのが、現状ですよね・・・。

じいちゃんの言いたい事を、伝えることができて、
施設側も、とてもいい勉強になったと思うのですが・・・。
心のケアーというのは、本当・・・難しいですよね。
親身に接してあげる。否定せずに話を聞いてあげる。
少しでも活動できる環境をつくってあげる。。。
そういうようなことかな・・・。
やはり、お世話をしてくださる施設の人、一人ひとりに、
よりますよね。。。

2011/04/25 (Mon) 13:02 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

おはよ~♪
ごめんね^^
なかなか来れなくて・・やっと開放されたからね^^
おまたせ♪

そうなんだよねぇ。
施設や病院に入ってしまうと楽でいいんだけど今までできてたいろんなことが見る見るうちにできなくなってしまうのよ・・
うちもじいちゃん最後の病院兼施設に入るまで車椅子に乗ってでも脳が半分死んでても自分で片足でも動かせてたし自分でこぼしながらでも食べれてたのに変わってスベテできなくなったもん。。
でもあたしは看てくれることだけがありがたかったからあとはあたしが行って少しでも話しかけたり動かせたりしたけど早かったよ。。動けなくなったの・・食べれなくなったし。。
ありがたいけど辛いところもたくさんあって・・・
ロイストさんちのじいちゃんみたいにばあちゃん想いならホント辛いと思うなぁ。。
でもさ。。ばあちゃんを家で看れるか?って言ったら看れないですってば。。
いろんな想いあると思うけど・・・
仕方ないのかなぁ。とも思います。。

ロイストさんたちがじいちゃんをケアしてあげないとダメですね。。
がんばって!!

2011/04/26 (Tue) 09:36 | あーちゃん #- | URL | 編集 | 返信

あーちゃんへ

あーちゃん♪お疲れ様~♪^^
お疲れのところ、来て下さり、
本当にありがとうね。
これで、一段落?
また好きなだけ、ブログ三昧してくださ~い♪^^

やっぱり、施設に入ると、衰えていくのも、
早いですよね・・・。
現に、ばあちゃんは、興奮したときに飲むお薬も
増えてるし・・。
たぶん、興奮して見にくくなったら、飲ませているんだと思います。
それで、いいと思うんですけど、
だんだんと、自分を失いますよね・・・。
訳分からず、ただ、生きてるだけ・・・。
ま、認知症だからね・・・。
もう、ほとんどの事が、わからないんだけど・・・。
少しはわかってるのよ・・。
どうか、じいちゃんのことだけは、
ずっと覚えていてほしい・・・。と願うばかりです。
あーちゃんは、本当にお義父さんのこと、がんばったね~☆

うん・・・。私もじいちゃんの心のケアーは
がんばっていきます・・・♪^^

2011/04/26 (Tue) 13:56 | ロイスト #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック